ごあいさつ

株式会社大和は、地元涸沼の豊かな自然環境を活かしながら、あんしん安全で肉質の良い、風味豊かな牛づくりに取り組む会社です。
茨城県ブランドの「常陸牛」をはじめ、「常陸牛」と同じ飼料、飼養管理ガイドラインで肥育した「ひぬま黒牛」は、お客様より高い評価を頂いております。
そこで、当社内に涸沼黒牛銘柄推進協議会を設け「ひぬま黒牛」のブランド推進と販売促進に努めていきたいと考えています。よろしくお願いします。

なお、当社取り扱いブランド牛について詳しくは以下をクリックしてください。

常陸牛についてはこちらをクリック
ひぬま黒牛についてはこちらをクリック

会社概要

社 名株式会社大和
代表者大和公一
所在地〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎516
TEL029−293−7307
URLhttps://www.yamato-beef.co.jp/
業務内容黒毛和牛、交雑牛の肥育
取引先スターゼン(株)
橋本畜産(株)
東京食肉市場(株)
(株)茨城県中央食肉公社
(株)ヨークベニマル

アクセスマップ

【本社】 JR線「水戸駅」南口より車で17分

新着情報

お問い合わせ

株式会社大和

TEL 029−293−7307 

月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日祝:休

涸沼の自然

涸沼(ひぬま)は茨城県中部の鉾田市、東茨城郡茨城町、大洗町にまたがる汽水湖です。
今から6,000年ほど前、海水面が上昇して入江の出口が川の土砂によってふさがれ、現在の姿が形成されたといわれています。

満潮時に川が逆流して海水が流れ込み、海水と淡水が混じり合う全国的にもめずらしい汽水湖で、ヤマトシジミやマハゼなど汽水域に生息する魚や貝などの漁場なっているほか、ヒヌマイトトンボなど希少動植物の生息地にもなっています。

シジミ漁の船
大粒のヤマトシジミ

涸沼のほとりにある34.5haの広大な涸沼自然公園には、キャンプ場やせせらぎ広場など自然と触れ合えるアウトドア施設が充実しており、サワガニやカエルなど、水辺の生き物が溢れ、キャンプ、釣り、ウィンドサーフィンを楽しむことができます。

キャンプ場
白鳥もすぐそばで見られる
コイ、ワカサギ、ブラックバス、シーバス、フナ、ハゼ、カレイなどが釣れます
あじさい